第7回大会(2009年)



悲願の完走 総合18位!
日本自動車工業会会長賞 受賞!



2009年9月8日から9月12日に行われた第7回全日本学生フォーミュラ大会に参戦しました。
今年度で3度目の出場となります。

今年はエンジンの重心を下げるため、オイルパンをカットしたのですが、 それが原因でエンジンオイルが漏れるという症状に見舞われてしまいました。
そのため、大会中も連日車両を持ち帰り、夜通しで修復作業に追われました。
不安の中で迎えた車検を2回目で無事通過し、動的審査に進むことができました。

アクセラレーションではオイル漏れのトラブルに見舞われましたが、 懸命の修復作業により、無事出走することができました。

昨年リタイヤしたエンデュランスは、走りだしは順調で上位校に対し遜色ないタイムが出せていました。
しかし、後半途中からはエンジンが不調に陥り、ラップタイムも大きく落ちてしまう状態でした。
それでも何とか走りきり、悲願の完走を果たすことができました。

目標であった全種目完走を果たし、総合18位という結果になりました。
また、完走したチームに贈られる日本自動車工業会会長賞を受賞することができました。

最後に活動を支援していただいたスポンサーの方々、様々な場面で支えて下さった先生方、 そしてチームを支えてくれたチームメンバーに心から感謝したいと思います。


2009
第7回大会 チーム集合写真