第8回大会(2010年)



正常進化の4年目、総合11位!
2年連続日本自動車工業会会長賞 受賞!



2010年9月7日から9月11日に行われた第8回全日本学生フォーミュラ大会に参戦しました。

4度目の出場となり、総合5位入賞という目標を掲げて大会に臨みました。
今年度は昨年度よりもシェイクダウン時期を約1ヶ月早めることができました。
しかし、満足のいくエンジンセッティングを出すことができませんでした。
また、燃料系に不安を抱えたまま大会に臨むこととなりました。

大会中は台風に見舞われ、雨の中での動的競技開催となりました。
このような天候のなかでも、アクセラレーションでは17位、スキッドパッドでは1人しか走れませんでしたが、6位のタイムを残しました。
オートクロスではFHT初のレインタイヤでの出走となり、11位でした。
エンデュランスは燃料タンクの問題で燃費走行で走る必要があったため、タイムを落として走ることとなり、結果は11位と満足のいくものにはなりませんでした。

今年度は静的競技にも力をいれました。 特にプレゼンテーション審査は昨年度の反省を生かしたので、順位が大幅に上がりました。

総合順位は11位であり、目標を達成できずに悔しい結果となりました。
しかし、私たちのチームに足りないものや、次にすべきことが見えた大会でした。
また、完走したチームに贈られる日本自動車工業会会長賞を2年連続で受賞できました。

最後に、ご協力頂いたスポンサーの皆様、関係者の皆様、そして共に戦ってくれたチームメンバーに心から感謝の意を申し上げます。


2009
第8回大会 チーム集合写真