第9回大会(2011年)



参戦5年目 総合39位
無念のエンデュランスリタイア



2011年9月5日から9月9日に行われた第9回全日本学生フォーミュラ大会に参戦し、5度目の出場となりました。

今年度は車両製作の遅れとエンジンの不調により、マシンを走らせるだけで精一杯の状態での参加となりました。
また、台風の影響によりフェリーが欠航してしまい、一時は参加も危うくなる状況となりましたが、大会前日に無事会場に到着しました。

初日の車検は一発合格とはならなかったものの、昨年度よりも再車検項目を少なくできたため、翌日に車検を通過できました。
一方、騒音試験ではエンジン回転数の不安定さや合格ラインぎりぎりの音の大きさに苦労し、ブレーキ試験ではなかなかスピードが出ないなど順調には行きませんでしたが、何とか通過することができました。

動的審査はエンジンの不調に苦しみました。
アクセラレーションとスキットパッドでは、マシンを始めて運転するドライバーであったため、タイムを出すことはできませんでした。
一方、オートクロスでは、運転になれたドライバーであったため、タイムを出すことができました。
エンデュランスでは、あと3周というところでエンジントラブルによりマシンが止まり、無念のリタイアとなってしまいました。

静的審査も、マシン製作に追われて準備不足となり、良い結果を残せませんでした。
動的審査と静的審査、どちらも成績が振るわず、総合順位は39位。[
大きく順位を落とす結果となってしまいました。 この悔しさをバネに来年度は頑張っていきたいと思います。

ご協力頂いたスポンサーの皆様、関係者の皆様、そして共に戦ってくれたチームメンバーに心から感謝の意を申し上げます。


2011
第9回大会 チーム集合写真