動的審査①



アクセラレーション(75点)


0-75m加速。
各チーム2名のドライバーがそれぞれ2回、計4回走行し、タイムを競う。








スキッドパッド(50点)


8の字コースによるコーナリング性能評価。各チーム2名のドライバーがそれぞれ2回、計4回走行し、タイムを競う。